アルバイト ファッション

お店に貢献をしたかという評価をされる傾向がある

アパレルアルバイトをする中で、ショップごとにノルマを設定しているケースもあります。

 

売り上げを一定のラインに設定して、もしそのノルマをクリアできない場合には、ペナルティを課すと良システムです。

 

ノルマがあることで、モチベーションをもって、仕事ができると言うメリットもあるかもしれませんが、中にはこのノルマが一種の精神的なプレッシャーになってしまうこともあります。

 

ですから、もしアパレルショップのアルバイト募集に応募をした時に、ノルマのようなものがあるかどうかについては、事前に確認しておきましょう。

 

最近では、ノルマを課すショップは少なくなってきています。

 

ノルマではなく、売り上げ目標のような言葉で、目標設定をするシステムにしているショップも出てきています。

 

売り上げ目標はノルマと違って、もしもクリアすることができなかったとしてもなにがしらのペナルティを課せられることはありません。

 

ただし、ペナルティはなくても、ショップの販売スタッフはどれだけの売り上げを記録してお店に貢献をしたかという所で評価される傾向があります。

 

もし売り上げを好調に記録し続ければ、評価が高まります。

前向きにとらえてモチベーションを維持しよう

場合によっては、時給アップなどのメリットを受けることができるかもしれません。

 

しかしもし売り上げ目標に届かない状況が続くと、ペナルティはなくても無言のプレッシャーを感じてしまう人もいるようです。

 

その結果、自分で商品を自腹購入すると言う人も出てくるようです。

 

売り上げ目標ですが、どうしても、プレッシャーに感じてしまっていたと言う人が多いようです。

 

しかし、少し考え方を変えてみるのはいかがでしょうか。

 

あくまでも目標であると前向きにとらえることで、販売へのモチベーションを維持することも可能です。

 

ファッションの仕事に就くなら、アパレル派遣の登録もオススメです。

 

有名インポートブランド・セレクトショップ・雑貨・アクセサリー・シューズなどの憧れのブランドなどの求人も多数あります。

 

希望するブランドや販売スタイル、その他の条件に沿った求人を探すことができます。

 

経験豊富なコーディネーター在籍の会社もあり、就業した後にもサポートしてくれるので安心して仕事探しをすることができます。

 

夢を実現して憧れの職業で働きましょう。